2009年07月25日

6月7月まとめ

チップ集を動画にしてみました。
いい加減録画用のHDが悲鳴あげてたのでw

久々の更新。暇な時間にちょくちょくしかやらないパンヤは意外と書く事なっしん。

正直、素チップとコブラが一番はいる確率高い変わった感じになってる。

ワイドでこんだけの解像度でやってる人って少ないんじゃないでしょうかね。
定規的に考えてw

ブログにはっつけただけじゃ小さいので大きいサイズで見る事お勧めします。動画を見る
posted by 緋色 at 09:19| Comment(8) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

CABALはお休み

率直に飽きたw
一回蔵落とすとPC再起動しなきゃ再度蔵が立ち上がらないという謎の現象により、
一度CABALと距離は置けたんだけど、その間復帰してたパンヤに気移りしちゃったってのが本音です。


人多いし、マイペースで出来るし、殺伐とはしてないし、時間できるし、装備に苦労することはない。

ちょっとCABAL漬けだった自分にとっていい条件でした。


従ってこのブログもパンヤブログになってしまいます。
リンク頂いている方、こちらは残しておきますがこのブログをリンクに残すかはご自由にお願いします。

復帰する予定はありません。
今までありがとうございました。
いっぱい笑った気がしますし、めっちゃくちゃ熱くなった気もします。




posted by 緋色 at 16:04| Comment(4) | CABAL ONLINEの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

あれっ?

CABALが起動出来ない。
    ↓
再起動
    ↓
バスターアンスコ
    ↓
CABAL再インスコ
    ↓
OS再インスコ
    ↓
それでも起動出来ない
    ↓
運営に問い合わせ中
    ↓
/(^o^)\フッジサーン


ランチャーでスタート押してもCABAL起動できません('A`)


ボーっとしてても仕方ないのでパンヤやってます('A`)


無題.PNG




posted by 緋色 at 19:57| Comment(3) | CABAL ONLINEの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

お名前




どのMMOでも大抵この名前(緋色)関連でやってるんですが
よく聞かれるのは




何色.PNG


こんな事。





続きを読む
posted by 緋色 at 13:26| Comment(3) | CABAL ONLINEの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

アカウントハックについて



最近、知人1名、間接的な知り合い3名が垢ハックの被害にあってるようです。
あまりに多発しすぎているので運営側から抜かれた場合、自分じゃ防ぎようが無いので
毎日仕事から帰ったらガクプルでログインですよ。

ギルメンの場合は、変なURL踏んだとかじゃないという話を聞きました。
運営の見解だと運営側のサーバーがどうたらこーたらされたとの話でもないっぽいですね。
某M○みたいに。

前やってたTalesWeaverにはWikiにキーロガ付きのURLがはいって大惨事になった例もあります。
CabalWikiに関しては今のとこ更新履歴・過去履歴をみてもそういったURLを見つける事は出来ませんでした。
(あくまで自分の知識の範囲内で)
ネカフェにキーロガー仕込むといった事例どころか、最近はRMT業も兼業しているネカフェが
ハードウェアキーロガーを仕込んでいるとかそういう事例も。
最近はキーボードに仕込む事が出来るハードキーロガもありますし。
その事例は稀だとは思いますがね。

今は不正アクセス行為の禁止等に関する法律というものがMMOにも適用されてはきてますが、
実際は中国から多段串を利用して行っている場合等々ありますので犯人逮捕とか極々一部ではないでしょうか。

とりあえず怪しいURLは踏まないほうがいいのは当たり前として、自分の身は自分で守りましょう。
例えば、知り合いから提示されたURLも安易に踏んではいけません。
極端な話、自分がドス黒悪人ならばメッセンジャーでキーロガ仕込ませたURL踏ませたり、
ブログにキーロガはっつける事だって可能だったりするんですよ。

いや、そんな事出来ませんし、しないですけど。
今は個人的にキーロガー仕込むよりも業者単位で仕込む方が多いんじゃないでしょうか。

【再確認】
・アンチウィルスソフト以外にスパイウェア駆除ソフトも常駐させておく。
・ブラウザ、ブラウザエンジンを常に最新のものにしておく。
・週1でMicrosoftUpdateを行う。
・怪しいURLは踏まない。
・定期的にパスワードを変更する。

注意してようがダメな時はダメですが、細心の注意を払っていく価値位はあります。
顔や素性を知ってる人ならまだしも、顔も知らない相手にIDPASSを教える行為は言語道断だと思いますよ。


posted by 緋色 at 15:33| Comment(3) | CABAL ONLINEの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。